イベント・キャンペーン EVENT/CAMPAIGN

【ご好評につき再開講!】プログラミングを学ぶ ゲームクリエイターのお仕事体験!

「2回目からの参加」を受付中!!

【ご好評につき再開講!】プログラミングを学ぶ ゲームクリエイターのお仕事体験!

10月に開講して参加者から満足度「★4.8」の評価を頂き、さらにリクエストを多数いただいた本企画を再び開講いたします!

今回の授業は、全4回を通してゲームの企画から発表まで、ゲームクリエイターの仕事の一部を体験することができるプログラムになっています。

プログラミングでゲームをつくるだけではなく、本物のゲームクリエイターをゲストとしてお呼びして、お仕事のことなど色々な話を聞きながら、企画して・つくって・遊んで・発表する一連の体験を通して、企画のコツ、プレゼンのコツ、プログラミングなどを学ぶことができる授業です。

※プログラミングは初心者でも参加可能な内容になります。

前回参加した方の感想


企画を考えてカタチにするということがステップになっていたのがよかったです。よしもと芸人さんはとにかく楽しい!ということにこだわっていてすごいね、と親子で本当に尊敬しました。子どももとても楽しかったようで、「もっと藤本先生と一緒にやりたい!いろんな人の話を聞きたい!」と終わった後に言ってました!


期限までにやり遂げる力や持続して考える力が身についたと思います。子どもは、スクラッチが初めてで始まる前は不安そうでしたが、参加して良かったと喜んでいました。授業のアーカイブ動画で兄弟も学んでいて、オンライン授業は大変お得だと思いました。


身につく力

企画力

ゲームクリエイターが普段どのようにゲームを企画しているのか、ゲストをお迎えして色々な話を聞いていきます。
面白いゲームをつくるとき、どのようにアイデアを発想して、どのように企画を進めていくのか、みなさんにもゲーム企画の一部を体験していただきます。


想像力

ゲームを面白くするには、日常生活の何気ない出来事や自分の体験など、身近な所にヒントが隠れています。
どうやったら面白くなるのか、どんな機能があればお友達を楽しませることができるか、色々なことを想像しながらゲームを形にしていきましょう。


論理的思考力

どんなにアイデアにあふれていても、ゲームを形にするためにはどの機能を、どういう順番で進めるか、考えながらつくる必要があります。
考えて、つくって、遊んで、修正してを繰り返しながら、ゲームづくりを通してプログラミングならではの体験や楽しさをお届けします。


プレゼン力

ゲームの製品発表では魅力や面白さをつたえるために、どのようなことを意識しているのか。
ゲームクリエイターが実際に使っている「伝え方のコツ」を学習しながら、授業の最後には自分でつくったゲームをプレゼンする発表会を行います。



教室詳細情報

参加目安
  • 小学校高学年
料金
  • 全4回 6,000円
募集人数
  • 15名
準備物
その他
  • 使用する教材について:Scratch(スクラッチ)
    MITメディアラボで開発された子ども向けプログラミング言語。言葉の書かれたブロックを組み合わせて動きの命令をつくっていくので、初めての人でも簡単にプログラミングを体験することができます。

開催日程

第1回
【終了】
  • 授業日時:
    1/9(日) 10:00~11:00
  • 授業内容:
    ゲームクリエイターのお仕事について / 簡単なゲームをつくってみよう
第2回
  • 授業日時:
    1/16(日) 10:00~11:00
  • 授業内容:
    ゲーム企画を体験しよう
第3回
  • 授業日時:
    1/23(日) 10:00~11:00
  • 授業内容:
    プレゼンのコツ / ゲーム制作
第4回
  • 授業日時:
    1/30(日) 10:00~11:00
  • 授業内容:
    製品発表会!

「どうしてもこの日だけ参加できない…」って方でもご安心ください!
ご参加できなかった回については、授業の映像を後日お送りします!

授業内容

第1回:ゲームクリエイターのお仕事について / 簡単なゲームをつくってみよう【終了】




ゲームの企画から完成まで、制作やお仕事について色々なお話をご紹介します。
話を聞いたあとは、簡単なプログラミングで簡単なゲームづくりを行います。

第2回:ゲーム企画を体験しよう




面白いゲームを企画するには、考え方のコツがある!?1日目につくったゲームを面白くするために、ゲームクリエイターが普段どのように面白い企画を考えているのか、ゲーム企画をみんなで体験してみよう。


ゲスト:後藤裕之 1973年~
1973年、東京都生まれ。

慶應義塾大学在学中の1995年、円周率暗唱42,195桁の世界新記録(当時)を達成。
1999年から株式会社バンダイナムコゲームスに在籍。ゲームクリエイターとして人気ゲーム「ことばのパズル もじぴったん」シリーズなどを開発。
2011年からは面自法人カヤックに在籍し、ソーシャルゲーム「冒険クイズキングダム」、Nintendo Switchソフト「スーパー野田ゲーPARTY」などを開発。メディア出演も多数。




第3回:プレゼンのコツ / ゲーム制作




みんなで考えたゲームを面白するアイデアを、実際に形にしていきます。
授業の後半では、最終日の発表会に向けて、ゲームの魅力や面白さを伝えるコツを学習しながら発表会の準備も進めていきます。

第4回:製品発表会!




それぞれがつくったゲームをプレゼンする製品発表会を行います。

担当する講師


藤本淳史
東京大学工学部卒業。MENSA会員。よしもとプログラミングブ所属。
自身の高学歴を活かし、クイズ番組や教育番組などでも活躍しています。
家庭教師やプログラミングの経験もあるので、幅広い教育が可能です。





藤本淳史先生からみんなへメッセージ!

「どんな先生なのかな?」「授業の雰囲気を知りたいな・・・」という方は、ぜひ見てみてくださいね~~!


キャプテン★ザコ:サブ講師
北斗の拳 公認芸人。よしもとプログラミングブ部長。東京都住みます芸人。
バルーンアートは全国大会ツイスターズ2013パフォーマンス部門で優勝の実力をもつ。
子供から大人まで幅広い年齢を楽しませます。





あわよくばファビアン:サブ講師
よしもとプログラミングブ所属。慶応義塾大学経済学部中退。
芸人として活動する以外にも、自身のSNSで精力的に小説を公開しています。






プログラミングを学ぶ ゲームクリエイターのお仕事体験!

全4回を通してゲームの企画から発表まで、ゲームクリエイターの仕事の一部を体験することができるプログラムです!
プログラミングでゲームをつくるだけではなく、本物のゲームクリエイターをゲストとしてお呼びして、お仕事のことなど色々な話を聞きながら、企画して・つくって・遊んで・発表する一連の体験を通して、企画のコツ、プレゼンのコツ、プログラミングなどを学ぶことができる授業です。



ご利用の流れ

01

会員登録をする(未登録の方のみ)

ご登録のメールアドレスにイベントの参加情報が届きます。

02

教室を選ぶ

授業内容や日程をご確認の上、受講した教室へ予約をお願い致します。

03

教室参加用のZOOMURLを受け取る

開催日の2日前にお送りいたします。前日になっても届かない場合は、
href="/contact/classroom.html">お問い合わせ」からご連絡ください。

04

開催時間の10分前に入室して、授業へ参加!

その他予約受付中の企画


最近よく聞く「SDGs」。でもみなさん具体的な活動って曖昧だったりしませんか?
SDGsビジネス検定の資格を持ち、”吉本1”実行している芸人チーモンチョーチュウ白井が分かりやすく、身近なものを使って「SDGs」についてお伝えするオンライン授業!

「SDGsって何?」という基本的なことから、日本・世界で行われている具体的な活動までお伝えします。そして最後には、自分自身がこれから何ができるのかを考え発表することで、「SDGs」を自分事としてとらえることができるようになる授業です。

みんなも「SDGs」について学んで、地球のために行動を始めよう!

講師:チーモンチョーチュウ白井

 

YouTubeや芸能人だけでなく、仕事や学校などで多くの人が「人前に出る」時代が到来。
そこで!人前に出て、話をする/話を聞く時に「こいつは絶対いいやつ!」と思われるスキルを伝授します。


京都大学出身で商社勤務から作家に転身、大手芸能事務所のスクール講師なども務めてきた変わり種構成作家によるオンライン授業です。

講師:構成作家 丹羽周

 

新着イベント・キャンペーン

ページトップ